愚痴を言わないでハッピーになろう

こんにちは、ライフ・コーチのかぜっちです。

日々過ごしていると、ちょっと理不尽なことを感じた時など、
ついつい愚痴を言ったりしまったり…。
それが積み重なって、毎日愚痴を言って過ごしたりも。

そんな愚痴を、ちょっと抑えることで、
ハッピーな日常を過ごしてみませんか?

man_think_400

愚痴はネガティブループへの入り口

愚痴を言わないとハッピーになる?ってどういうことなんでしょうね?
愚痴を言わないなんて、ストレス溜まるだけだし、体によく無さそうな気もするし。
でも、愚痴って言ったら言っただけ、アンハッピーになっていくんです。

愚痴を言うことが、なぜアンハッピーにつながるかと言うと、
愚痴を言ったら言っただけ、ネガティブループを回すことになるからなんです。

ところで、話しが変わりますが、愚痴を言うことで何か変わった経験ってありますか?

一時的には、ストレス発散の効果もあるでしょうが、
実のところ、何も変わって無いんじゃないでしょうか?

ついつい愚痴を言ってしまう。
でも、何も変わらないので、不満が溜まり、また愚痴を言う。

そうやって、何も変わらないまま、自分の不満だけが溜まっていく、
そんなネガティブサイクルを回していくことになるのです。

それに、愚痴って、自分以外の他人のことを話しますよね。
そのことで、その人のことを一面的に見るようになって
その人との関係にも悪影響が増えていく。
そんなネガティブループも引き起こしているかもしれません。

愚痴はその状況をつくりだす

愚痴を言うことは、その状況を作り出しているということに繋がっているんです。

“口に出す”と言うことについて、こういう話しは聞いたことがありませんか?

  『口に出して言うことで、願いが叶う』

正確には、口に出したり、書き出したりと潜在意識に刷り込むことで、願いが叶いやすくなるってことかな。
 「引き寄せの法則」
 「アファメーション」
 「ナポレオン ヒルの『成功哲学』」
なんかで言われてますよね。

こうやって、口に出すことで実現されることって、
ポジティブなことだけじゃなく、ネガティブなこともなんです。

それに、愚痴って、けっこう感情が入ってませんか?
感情が入ってるってことは、潜在意識への働きかけも強そうですよね。

なので、愚痴を言うことは、
さらにその状況をにつくりだしていく、
ネガティブループに繋がっていくんです。

愚痴を言わないで、ジャーナルを書く

とはいえ、愚痴を無くすのは結構大変ですよね。
どこかで発散していかないと、自分にストレスが溜まっていくばかり。
でも、愚痴を言うとネガティブループになる。

そいうことで、ジャーナルで気晴らししましょう。
ジャーナルとは、ノートなどに書き出すことです。
愚痴の根源を紙などに書き出してしまいましょう。

で・も・ね、

ただ、だらだらと書いたら、愚痴を言うことを変わらないんです。
口から出すか、文面として表すかの違いですからね。

なので、こんな感じで書き出しましょう。

 「私は、こういう行動が好きではない」
 「私は、こういう対応が好きではない」

人を対象ではなく、行動や反応などの“ことを対象”にしましょう。
どんな行動や反応が、自分に不快感を与えているのか、
じっくり考えて書き出して下さい。

書くタイミングや時間の指定は特にありません。

愚痴を言いたいなと思ったときに、
さらっと書いても良いですし、
一日の終わりにまとめて書いても構いません。

自分の書きたいタイミングで書き出していきましょう。

愚痴を辞めてみてどんな変化は?

愚痴を言うことを辞めてみることで、
どんな変化があったでしょうか?

  普段の生活でのちょっとしたイライラが軽減していませんか?
  ことに焦点を当てることで、相手の別の面に気づいたりしてませんか?
  相手との関係性にも変化がありませんか?

愚痴を言わないようにしただけでも、なにか変化を感じたのではないでしょうか。

もし、相手に対する見方が変わったとしたら、
そこから、相手との関係性を改善するチャンスです。
相手との関係性が変わったら、普段の生活もハッピーになっていきますよ。

そんな日常を味わうチャンスを、ぜひ試してみてください。

girls-smile_400


継続的なコーチングを受けるクライアントを募集しています。
やりたいことや辞めたいこと、なんでもコーチングのテーマになります。
お問い合わせからメッセージをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です