「コーアクティブ会話術 in 東京・勝どき」に参加しました

8月最後の日曜日の 8月31日。
コーアクティブ会話術にアシスタントとして参加してきました。
参加したのは、こちらです。

 ◆8/31 人間関係がよくなるコーアクティブ会話術 in 東京・勝どき
  http://kokucheese.com/event/index/199790/
 ◆8/31 話して聴いて元気になるコーアクティブ会話術 in 東京・勝どき
  http://kokucheese.com/event/index/199790/

コーアクティブ会話術とは、
コーチ養成機関 CTIジャパンが提供しているショートプログラムと呼ばれる、
コーチングのスキルをベースにした会話術です。
(詳細はこちらページの下に記載しています。http://www.thecoaches.co.jp/)


ca-sp20140831

8月中で4つの会話術に参加

この8月中、4つの会話術にアシスタントそして参加しました。
他の二つはこれです。

 ◆8/10 人間関係がよくなるコーアクティブ会話術 for IT業界
  http://kokucheese.com/event/index/196770/
 ◆8/23 コーアクティブ®ワークショップ in 青森
  http://kokucheese.com/event/index/194908/

その内訳は、 元気がでる会話術を2回、人間関係が良くなる会話術を2回になります。
そうやって書き出してみると、思考術をやってないですね。

誘っていただいたり、押しかけたり。
そんなご縁ではありますが、アシスタントとして参加できて、
とっても良い体験となりました。

会話術はこんな感じ

会話術は、3時間半という長丁場のワークショップです。
それを二つやると、途中の昼食休憩1時間を入れて、8時間。
普段の仕事時間なみの時間ですね。
なので、それなりに疲れるし、付け加えると、結構頭も使うんですよね。

そんな会話術は、「こんな感じで話してみましょう。」ってことで、
参加者通しの話し合いが行われるのですが、
「これでいいのかな?」
「あ、失敗した!」
な~んて、ついつい型にあってるか、話し方の方に集中してしまうのです。
こうなると、自分の話し方の方に集中して頭をフル回転させてしまい、
相手の話しを聞いてない状況になるんですね。

そして、自己嫌悪に陥いっちゃう場合も…

とはいえ、

そんな場も、中盤となり、終盤となり、と進行が進んで行くにつれ、
話し方よりも、自分や相手のもっている価値観、エネルギー、
等々に注意が向いていくようになっていくんです。
そうやって、自然に会話していくようになっていくんですよね。
もちろん、ずーっと悩んでいる参加者もいらっしゃいますが、
自分には、そのように見えるんですよ。

そして、最後には、みんなスッキリして、元気な顔になってる。
これは、どちらの会話術にも言えることなんですよね。

実は、オイラは、この時が会話術で一番好きな時なんです v(^-^)

参加してみて思うこと

会話術に参加して、思うことは、毎回違うと言うこと。
全員が同じ参加者、同じリード(進行)という回はまず無いし、
もし、同じ参加者であっても、前回とは違ってますしね。

そんな、一度っきりの会話術。
本当に、毎回違うことが起こるんですよね。

それは、参加する人によって、フィードバックするポイントって違うし、
その時その時に誰と話したかでも、変わってくるからなのかなぁ。

そんな参加者のフィードバックは、
毎回同じ内容でワークショップを進行しているにも関わらず、
毎回新しい気付きとなって、自分に降りてきます。

本当に、毎回新しい気付きなんですよねぇ。

さらに付け加えて言うと、リードする二人によっても、違う場になるということ。
回によってリードする人が異なるため(同じ場合もあります)、
リードする人の関係・雰囲気によって、本当に場の雰囲気も変わるんです。

たぶん、それも影響しているんだろうなぁ。

そんな訳で、会話術に参加するときは、
一回参加したことがあるからもういいやって思うことなく、
このリードの二人はどんな会話術を作るんだろう?って、
そんな事を感じながら参加するのも、一つの楽しみになります。

CTIのショートプログラム(会話術・思考術)はこれからも、
色んなところで開催されています。
是非、機会を作って、参加してみてください。
(詳細はこちらページの下に記載しています。http://www.thecoaches.co.jp/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です